輸入車登録


 海外ツーリング、海外駐在でオートバイを購入、そのまま持ち帰る場合。海外のバイヤーからの購入、個人輸入。日本国内で、通関証明付きの未登録車輌を購入した場合などの、新規登録を代行する費用です。
★当店購入新車の登録代行料金ではありません。新規登録を依頼された場合の費用です。

輸入車輌の入港時の通関の代行と車輌に引き取りも代行いたします。(東京税関  横浜税関  成田税関)輸入通関の代行の場合、出港前に打ち合わせが必要です(通関時に必要な書類があります)

輸入車輌が250㏄以下の場合は、現在(2006年5月)は登録に大きな障害はありません。しかし、250㏄以上「自動二輪車」は実際に陸運事務所で、書類審査と実車の検査があります。
国内の道路運送車輌法の保安基準に適合している状態で(ライトの指向性、ウインカーの大きさ、メーターの表記、騒音等)に問題がある場合は改善業や整備作業が必要です。古い車輌は年式が証明出来れば、製造年の保安基準が適応されますが、近年の車輌や新車の平行個人輸入では「ブレーキ証明」「ガス検合格証明」が障害になる場合があります。
ブレーキ証明は海外購入ディーラーや本社サービスセンター等で「日本の求める規格に適合する現地の規格」に適合していることを証明してくれたり、車輌に証明になるコーションプレートがありクリヤできる場合もあります。排ガスに関しては、北米・欧州とも日本と規格が違うので認められません。また正規輸入車輌の認定車と同じであっても、ディーラーに排ガス証明を求めても出して貰えません。そこで、1台ずつのガス検が必要になります。  業者で台数があれば1台当たり2万円見当ですが、1台の個人輸入車の検査ではコストが掛かるので、海上輸送(梱包の必要あり)日本での通関、ガス検含む新規登録費用を考えると、現地で売却し、日本国内で正規輸入車を購入し直した方が割安の場合もあります。

 輸入新規登録   (輸入された新車・中古の自動二輪車の新規車検&登録)

 「自動車通関証明書」付きで購入、または譲ってもらった車輌の新規登録の場合です。(251CC以上) その車輌に、ナンバーを付ける(車検取得)費用です。
不動状態、整備不良状態は別途整備費用が必要です。通関年月日、車輌年式により「ブレーキ証明」「排ガス検合格証明」が必要です(添付されている場合の見積もりです)

 登録時にご用意いただくもの

 1)通関証明書  2)譲渡証明書  3)印鑑  4)住民票  5)ガス検&ブレーキ証明  6)法定費用

項目 詳細 金額 備考
法定費用   重量税 \5,000  
  自賠責保険 \20,150 24ヶ月の場合
  検査印紙代 \1,400  
諸費用 書類作成費 \3,800  
  事前テスター調整料 \2,500 ライト・排ガス等
  輸入自動車緒元表作成 \4,500 添付車輌不要
手数料 事前申請検査代行手数料 \8,000 検査登録事務所相談
  写真撮影・3面図作成 \1,500 添付車輌不要
  新規検査代行手数料 \28,000 車両搬送含む
受験前点検 法定点検内容 \4,000 記録簿作成
登録(ナンバー発行) 書類作成  代行  ナンバー代 \14,000  
メンテナンス 必要な場合 実費  
                  登録費用合計金額 \92,850  

 輸入予備検査   (輸入された新車・中古の自動二輪車の予備検査取得)

「自動車通関証明書」付きで購入、または譲ってもらった車輌にナンバーを所轄登録事務所で取得する書類付作成費用。検査をこちらで終了させ、窓口には書類と自賠責、重量税、ナンバー代のみで車輌の持ち込みなしで登録出来ます。
不動状態、整備不良状態は別途整備費用が必要です。新規登録の為の検査のみの場合です。(251CC以上)
通関年月日、車輌年式により「ブレーキ証明」「排ガス検合格証明」が必要です(添付されている場合の見積もりです)

 登録時にご用意いただくもの

 1)通関証明書  2)譲渡証明書  3)印鑑  4)住民票  5)ガス検&ブレーキ証明  

項目 詳細 金額 備考
法定費用   検査印紙代 \1,400  
諸費用 書類作成費 \6,800  
  事前テスター調整料 \2,500 ライト・排ガス等
  輸入自動車緒元表作成 \4,500 添付車輌不要
手数料 事前申請検査代行手数料 \8,000 検査登録事務所相談
  写真撮影・3面図作成 \1,500 添付車輌不要
  新規検査代行手数料 \28,000 車両搬送含む
受験前点検 法定点検内容 \4,000 記録簿作成
メンテナンス 必要な場合 実費  
                  登録費用合計金額 \56,700  

ブレーキ性能適合証明書

 現在はこの証明がメーカーよりなされないと登録できません。平成11年7月1日以前の製造が証明可能または通関であれば不要です。車輌にコーションプレートで表示のEC規制(ユーロ2)以上に適応等対応規則適合証明でクリヤできます。 輸入通関証提示と事情説明をメーカーに行い、証明書の発行を受けることが可能な場合もあります。
公的な機関(JARI等)で規定の性能にあることを証明すれば可能です。(業者依頼1台20~30万円くらい)

排ガス検査証明書

 現在はこの証明を取得しないと登録できません。平成13年4月1日以前の製造が証明可能または通関であれば不要です。日本自動車輸送技術協会の昭島分室等で申請審査後2日間に渡り検査を受けます。(当店可能16万円くらい)
1台の検査で同一業者の輸入であれば同形式10台まで証明書が作れます(残念ながらヨーロッパ規格適応では不可です)


 輸入新規登録   (輸入された新車・中古車の軽二輪車(検査対象外)

「自動車通関証明書」付きで購入、または譲ってもらった車輌の新規登録の場合です。(250CC以下) その車輌に、ナンバーを付ける新規登録費用です。

 登録時にご用意いただくもの

 1)通関証明書  2)譲渡証明書  3)印鑑  4)住民票*車輌持込不要  

項目 詳細 金額 備考
法定費用   重量税 \6,300  
  自賠責保険 \9,740 12ヶ月の場合
諸費用 輸入自動車緒元表作成 \4,500 添付車輌不要
登録(ナンバー発行) 書類作成  代行  ナンバー代 \18,000  
                  登録費用合計金額 \38,540  

 輸入新規登録   (輸入された新車・中古車の原動機付自転車(125cc下)

「自動車通関証明書」付きで購入、または譲ってもらった車輌の新規登録の場合です。(125CC以下)
その車輌に、ナンバーを付ける新規登録費用です。

 登録時にご用意いただくもの

 1)通関証明書  2)譲渡証明書  3)印鑑  4)住民票*車輌持込不要

項目 詳細 金額 備考
法定費用   自賠責保険 \7,580 登録後でも可12ヶ月の場合
諸費用 輸入自動車緒元表作成 \4,500 添付車輌不要
登録(ナンバー発行) 書類作成  代行  ナンバー代 \12,000 郵送を受けて貰える自治体
                  登録費用合計金額 \24,080  

KX500
KX500 2002
 年式的にブレーキ証明が必要でしたが、取得して登録できました、最後の2サイクルではないでしょうか








TT500
TT500 1979
 年式証明が認められたので通関は最近でしたが、ライト(ダイナモ・制御改善で12v)等保安部品の取付けなどで登録できました









Haray Davidson ハーレーダビットソン 1978
 オーストラリアでレストアされ個人輸入で購入された車輌です。通関後、登録の引き受をしてくれる店が無い、とのことで当店に依頼頂きました。
ハーレーであることが証明できたので(レストアによっては不明車になって面倒な事になる場合もあります)車体番号と参考資料で年式証明が出来登録できました。


Copyright © Hybrid All Rights Reserved.